日本メガケア株式会社

高流量酸素療法

HOME MEDICAL CARE

高流量酸素療法とは

[HFT -Hi Flow Therapy-]

加温加湿器、酸素ブレンダ―、専用カニューラなどで構成されるシステムです。 高流量酸素療法(ハイフローセラピー)は患者さんの吸気よりも高いフローでガスを供給することにより、呼吸をサポートし、呼吸仕事量を軽減させます。鼻カニューレを採用することにより、飲食や会話、睡眠、口腔ケアが容易になります。ハイフローセラピーは近年、世界的に注目されている新しい呼吸療法です。

ハイフローセラピーの特徴

高流量酸素ブレンダによる呼吸サポート 鼻腔内の死腔量を低減 加温加湿による加湿ガスを供給
吸気時 吸気量よりも高いフローでガスを供給することにより吸気をサポートします。また、加温加湿器を介してフローが供給されるので、酸素療法にみられる気道内の乾きが軽減され、快適な治療を提供します。
呼気時 呼気時に流れるフローにより、鼻腔内の死腔量が低減し、換気効率が改善されます。

関連商品

ハイフロー装置
コンフォートエア

加温加湿と送気制御システムを持った一体型の装置です。

Pagetop