日本メガケア株式会社

在宅医療

OUR BUSINESS

病院や診療所からの指示を受け、在宅酸素療法(HOT)、持続陽圧呼吸療法(CPAP)などの機器や酸素ボンベの設置・点検・配送をはじめ、安全で安定したサービスを提供しています。 また、全国的な協力体制を築く「TNネットワーク会」により、患者様のご旅行をサポートしています。

在宅酸素療法

[HOT -Home Oxygen Therapy-]

家庭や屋外で酸素吸入を行うことで、趣味や社会活動の継続、旅行の実現など日々の生活を大幅に改善・向上することができます。

持続陽圧呼吸療法

[CPAP -Continuous Positive Airway Pressure-]

SAS(睡眠時無呼吸症候群: Sleep Apnea Syndrome)の患者様にマスクを介して気道内に陽圧をかけることで、気道の閉塞を防ぎ、無呼吸をとり除きます。

人工呼吸療法

[HMV-Home Mecanical Ventilation]

非侵襲的陽圧換気療法(NPPV:Non-invasive Prostive Pressure Ventilation)血液ガスの改善、高炭酸ガス血症に伴う症状や睡眠の改善、入院回数の減少が医学的効果として確認され、気管切開を伴う従来の方法より患者様にやさしい人工呼吸療法として、在宅での実施も増えています。

在宅輸液療法

[HIT -Home Infusion Therapy-]

在宅輸液療法(HIT)は、先天性の消化器官の障害や術後の栄養補給・ターミナルケアの患者様の栄養管理を目的とした療法です。
栄養剤を静脈より供給する HPN (在宅中心静脈栄養法:Home Parenteral Nutrition)と胃腸に直接供給する HEN(在宅成分栄養経管栄養法:Home Enteral Nutrition)があります。 医療供給体制の再構築・在宅医療の推進が進められるなか、今後注目される在宅医療のひとつです。

高流量酸素療法

[HFT -Hi Flow Therapy-]

高流量酸素療法(ハイフローセラピー)は患者さんの吸気よりも高いフローでガスを供給することにより、呼吸をサポートし、呼吸仕事量を軽減させます。鼻カニューレを採用することにより、飲食や会話、睡眠、口腔ケアが容易になります。ハイフローセラピーは近年、世界的に注目されている新しい呼吸療法です。

Pagetop